shonan smoothie&juice

湘南の美味しいコールドプレスジュースの専門店

contents

今さら聞けないコールドプレスジュースって何?スムージーとは違うの??

みなさんは「コールドプレスジュース 」って聞いたり見たり飲んだりした事があると思います。

「健康に良い」、「お肌に良い」、「ダイエットに良い」、「便秘に良い」というイメージがあると思います。

ここでは詳しく「コールドプレスジュース 」について説明したいと思います。

「スムージー」と「コールドプレスジュース 」の違いって?

私は何となく「スムージー」は美味しくて飲みやすいジュースで「コールドプレスジュース」は不味いけど健康に良い
ジュースといったように全くこの二つの違いについて分かっていませんでした。

「スムージー」とは

そもそもスムージーとは「凍らせた野菜や果物をミキサーにかけた飲み物」の総称で、野菜や果物を組み合わせて
つくるアメリカ生まれのジュースです。

スムージーはミキサーでつくるため食物繊維が残っていて素材のもつ栄養素などをそのまま摂取することができます。

寒い時期には生の素材で作ったり、暑い季節は冷凍した素材で作ったり季節に合わせて旬の食材も取り入れて気軽に
楽しめます。

スムージーの中でも特に注目となったのが、グリーンスムージーです。

「グリーンスムージーダイエットで痩せた!」などのトピックがテレビや雑誌で取り上げられているところを目にする
機会も多かったのではないでしょうか。

「コールドプレスジュース 」とは

コールドプレス製法(低速低温圧搾法)という製法で作られたジュースのことです。

低速回転のスロージューサーを使って食材をゆっくり優しくプレスする製法で搾り出されるコールドプレスジュースは
大切な栄養素が失われることなくそのまま取り残されます。

コールドプレスジュース は1本のボトルに1.2〜1.6kgの原材料を使い素材の水分だけを搾り出しているので、保存料などの
添加物はもちろん余計な水分も一切加えておりません

消化器官に負担をかけずに身体が素早く栄養を吸収できるとされています。消化にかかる時間は10分〜15分で消化され
吸収率は約65%と言われています。

これらの特徴を持つ「コールドプレスジュース」は

  • 「ダイエット」
  • 「食生活の乱れの栄養不足、偏り」
  • 「胃腸を休めたいとき」

など、様々なシーンでサポートしてくれます。

「ジュースクレンズ」とは

クレンズとは洗浄のことです。

腸内環境を正常な状態にして身体機能の活性化を促します。

固形の食事の代わりにジュースクレンズで消化器官を一次的に休ませてあげる事で、普段消化に使っているエネルギーの一部を「排出」・「再生」へ使う事ができるようになります。

また、新たに取り入れる栄養素を吸収しやすい状態へと導く事でもあります。

そして、嬉しい事に内蔵脂肪の減少にもとても効果的です。

断食との違いは?

ジュースクレンズも考え方は基本的には同じですが、通常の断食は基本的には水飲みで過ごし食事や味覚をリセットする意味もあるのですが、

ジュースクレンズはカロリーも栄養も摂取してジュースを味わいながら行えますので断食よりも比較的安全で美味しく楽しく行えます。

コールドプレスジュースの効果を高める「6のコツ」

実は、誰でもどんな時でも、飲めるというものではありません。

飲み方によっては効果が半減してしまうともあります。注意点やコツを6つに分けてご紹介します。その1、「常温」は避けてください

「コールドプレスジュース」は、生きた酵素が入っているため、常温での保存ができません。
体のために冷たいものを避けて、 常温の飲み物を飲んでいる女性も多いとは思いますが、コールドプレスジュースは「冷やして」お飲み下さい。

その2、風邪などで免疫が下がっている方、妊娠中やご年配の方、お子様は「注意」が必要です

栄養素や、生きた酵素が、上記の方々には腸内で栄養素が強く作用し、お腹をくだしてしまう可能性があります

風邪をひいた時に「簡単に栄養をとりたい!」と思って飲むことは、実は逆効果になることがあります。

健康状態の良い時に飲むようにしましょう。

その3、デトックスダイエットは「短期間」での実施を!

「コールドプレスジュース」を飲めば、栄養素全部がバランス良くとれるワケではありません。

野菜と果物からだけでは、人間に必要な栄養素全てはとれません。

長期間でコールドプレスジュースのみ摂取してしまうと、結果、栄養バランスが崩れてしまいます。

絶食の補助食としての飲用の場合、1~3日間での実施がベスト

その4、ファスティング実践中に飲んで良いとされるのは、「お水」と「ハーブティー」

意外に知られていないこの事実。

「コールドプレスジュース」以外にも、「お水」と「ハーブティー」でしたら飲んでも大丈夫です。

ハーブティーを飲むことにより、効果もアップすると言われているので、実践前に余裕があればチャレンジしてみて下さい。

茶葉を使用していない、「黒豆茶」や「カフェインレスコーヒー」などでも代用できます。

その5、生理中には「実践はしない」方が良い

生理中は特にホルモンバランスが崩れがちになります。

そんな時は、デトックスダイエットではなく、しっかりと食事をしてホルモンバランスや栄養バランスに気を使うようにしましょう。

逆に排卵日が近くになると代謝が上がるのでより効果的に摂取できます。

その6、クレンズ(絶食)実施2日前くらいから、「食事の量を控えめ」にしましょう

ジュースのみで過ごすため、もちろんおなかもすいてしまいます。

おなかが空いてしまうとついつい食べ物を食べたくなったり、空腹と戦わなくてはならないので、なるべく数日前から食べる量を減らし、「胃を小さく」しましょう

そうすることにより、より一層簡単に実践することができます!

まとめ

1日の食事の1食を 「コールドプレスジュース」に置き換えて飲むという方法もオススメです。

健康と美容のためにとても良いとされる「コールドプレスプレスジュース」を賢く活用し、
より腸内美人を目指しませんか?

『コールドプレスジュースの作り方』はこちらから

ご購入はこちらから!

ポチッとボタンを押していただいて、応援宜しくお願いします。

ダイエットランキング
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村